04.05.2022

Dying Light – 「ディーゼルパンク」バンドル

Dying Light – 「ディーゼルパンク」バンドル

軍服に関して言えばボルカン製に匹敵するものはない。ハランの街でゾンビ相手に戦うために高性能な装備が必要な時に、ボルカンは頼れる存在だ。しかし彼らの物語のはじまりは、世界が感染症に脅かされるよりずっと以前にさかのぼる。20世紀初期、ボルカン機構は休む暇もなく、立派な兵士のための武器各種を生産していた。それらが数年後に発見された今、彼らが生み出した唯一無二の武器デザインとその強力な効果が大義を貫く助けとなってくれるだろう。

発見されたこれら遺物のなかには、これまで戦いに使ってきた武器とは一線を画するものもある。新たなチェーンソー「ガットレンダー」のためにスペースを確保せよ!熱いナイフでバターを切るかのごとく甲冑を切り裂くこの武器は、全盛期と変わらない危険な切れ味を今でも保っている。流血エフェクト付きでクリティカルヒット率がアップしたガットレンダーは、見事な敵の血まみれ成敗ショーを実現してくれる。 少し派手さを抑えたいなら「フレッシュリッパー」がおすすめ。若干さりげないこの武器は流血エフェクトもほどほどで、ナイフの巧みさとノコギリの致死性をどちらも持ち合わせている。

一方で、手を(できるだけ)キレイにしておきたい時もあるだろう。そんな時に活躍してくれるのが、グリーサーだ。 動きに古風なひねりを加えてくれるこの昔ながらのSMGは、ゾンビをレギュラーガソリンのように油まみれにしてくれる。あと必要なのは、これらの武器を持つのに適切な服装と乗り物だろう。武器に合わせて「どっきりベレー帽」セットを身に着け、新バギー「丈夫なロードスター」に飛び乗れ!(ちなみに、燃料を節約できる特別ボーナスあり!)

バンドルの内容:
チェーンソー—ガットレンダー(流血エフェクト、敵の甲冑を破壊、クリティカルダメージ高確率)
SMG—グリーサー
のこ刃—フレッシュリッパー(中規模の流血エフェクト)
新衣装—どっきりベレー帽
新バギースキン—丈夫なロードスター(燃料消費スピードが50%低下)

友達とシェアしよう